過去の卒業生の方々には本当に様々なセラピストスクールへの入学の動機があります。

以下に紹介する人は、サロン開票を目指してリフレクソロジストになる夢を持ち続けたことがきっかけでした。

Tさんの入学動機

私の将来の夢は、みんなが幸せな気分になれるリフレクソロジーのお店を開業すことです。

全く経験がないので、学校卒業後は一度サロンで経験を積んでから開業の準備をしていきたいと思っています。

足を施術する知識だけではなく、身体の仕組みなども理解して、一人一人に合ったアドバイスができたり、施術のみならず、色々な悩みを改善していけるリフレクソロジストになりたいと思います。病気に対する不安やストレス、緊張等を取り除いて、リラックスしていただけるお店にしたいです。

以前の仕事でホスピタリティを学びました。そこではお客様に対するおもてなしの心を学びました。

サロンにお越しいただけない方や、高齢者やディサービスの施設を利用されている方、障害者の方、看護や介護をされているご家族の方・・・

幅広い分野でリフレクソロジーを広げていき、多くの人の健康をサポートできればと思います。

そのためにはしっかりとした知識とテクニックを学べるITECの資格が、自分の夢を変えるために一番合っていると思い入学することにしました。

広島から通うには遠くて大変ではありますが、何事も成し遂げるためには心構えと努力が必要かと思い頑張る決意をしました。

夢に向かって・・・

 

※現在は地元で念願のリフレクソロジーサロンを開業してご活躍されているようです。